団委員長挨拶

🍀佐々木幸子団委員長

ホームページを訪れてくださりありがとうございます!!

ガールスカウト東京都第58団、団委員長の佐々木幸子です。

娘が入団したことで私のスカウト活動はスタートして16年、団委員長になって12年目を迎えました。
私自身はスカウト経験がないのですが、ずっと続けられているその訳は、なんといってもスカウトたちの成長が嬉しく、楽しみだからです。

スカウトたちは、様々な活動を通して、親以外の大人、そして学校や学年を超えた仲間との関わりの中で、日々成長していきます。特にキャンプは、スカウト達を大きく成長させます。テントを張り、蒔を割り、火をおこし、食事を作る。それぞれの得意分野でスカウト達は力を発揮して、人の役に立つことで自信を持ち、出来ない仲間がいればそっと声をかけます。苦手な分野も出来なかったらダメではなく、出来なかったらどうすれば良いのか、人に自然と助けを求められる信頼関係の中で、リーダーはスカウトたちを見守ります。そういう経験を通して、いつしかスカウト達は自分で考え、自分から行動をするようになるのです。また、同時に相手を思いやる気持ちも育んでいきます。

すぐに目に見える形で何かができるようになったり、結果が出る活動ではありませんが、スカウト活動を通して身につけた豊かなコミュニケーション能力や自分で考える力、他者を理解し思いやる心など、どれをとってもスカウトが社会に出た時に自分自身を支え、役に立つものと信じています。

このようにスカウトたちの成長を目にしたり聞いたり嬉しい事が沢山あります。これからもスカウトたちは、私を感動させ続けてくれることでしょう。

興味を持たれましたら、是非体験をしにいらっしゃいませんか?
元気いっぱいのスカウトと一緒にお待ちしております。

(2017年6月 記)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする